サーモン&トラウト(フレンチ ⁄ 世田谷)

サーモン&トラウト

店名のサーモン&トラウトとは、直訳するとは鮭と鱒。どちらもピンク色の身が特徴で、世界中で最も食べられている魚の代表格です。実はイギリスの俗語で「痛風」という意も。オーシャントラウトを使った一皿がスぺシャリテのシドニーの名店で修業したシェフ、また痛風ができてしまうほど美味しいものに拘った食材を揃えているが産直の野菜やハーブでそこはカバーするという多重の意味をもって付けられたのだそうです。
三軒茶屋と下北沢をつなぐ茶沢通りに面していて、自転車屋?カフェスタンド?産直売り場?バー?と見まがう店内、実はすべての要素が詰まった朝から夜まで時間や客によって表情が変わるというおもしろい設定です。

料理は森枝幹シェフいわく「変態系です(笑)」。食材の組み合わせ、調味料・温度・調理時間など素材のあらゆる可能性を模索して仕上げていくスタイル。今回も「豆乳を麺で」と言われてっきりスープに豆乳を使うのかと思いきや、麺自体を豆乳とくずきりで作るという意外な一品に。目の前で科学実験のような工程で作られていくくずきり麺を覗くと料理へのワクワク感が高まっていく、これもこの店のたのしみのひとつなのです。

「豆乳のパスタ カッペリーニ風」

夜のコース(5,000円、6,500円)より。豆乳クリームで作ったくずきりを麺にして群馬の指定農家から届いた甘みの強いトマトのソースで冷製仕立てに。甘みのある麺とソースに生の黒胡椒の塩漬けがぴりりとしたアクセントになったきりりと冷えた白ワインに合いそうな一品。

※記事中の料理ですが、季節によって提供料理が変更致します。現在の提供料理は、お電話にてご確認をお願い申しあげます。

店舗情報

店名サーモン&トラウト
TEL080-4816-1831
住所東京都世田谷区代沢4-42-7
営業時間 18:00~深夜2時ごろまで
定休日月曜
ホームページhttp://salmonandtrout.tokyo