自家製麺 MENSHO TOKYO(麺類 ⁄ 後楽園)

自家製麺 MENSHO TOKYO 自家製麺 MENSHO TOKYO

2005年に開店し、味一筋でコツコツとラーメンを作り続けてきたラーメンクリエイター 庄野智治氏。「ラーメンは、人を笑顔にし、潤いを生み出せる」。創業当時から変わらず、食の楽しみ、感動を作り続けている。2014年にオープンしたばかりの「自家製麺MENSHO TOKYO」では、濃厚スープの仕上げに味の中心となる部分に、ラムのゲンコツを使用し、ここでしか食べれない珍しいラーメン店として人気を博している。

看板メニューの"ラム豚骨らーめん"は、ラムのゲンコツと豚骨から取った濃厚なスープが自慢の一杯。スープにはプレミアム豆乳クリームを使用し、ラム骨スープの臭み消しや、コク増しに使用している。ラムの香りがする濃厚な麺には、打ちたてのもっちりとした弾力が楽しい麺がよくマッチする。庄野氏の独創性が光る逸品だ。

【自家製麺MENSHO TOKYOより】庄野智治氏
「おいしいラーメンを作りたい。そして毎日食べているラーメンなので、より健康的な食材を使用したいと考え、日々食材探求しています。ラーメンの場合、どうしても油が重要な役割を果たすので、健康とつなげる事が難しいと感じていました。しかし、"プレミアム豆乳"と出会い、その考えが払拭されました。これを使えば油量を減らしても、しっかりとコクのある一杯が作れるとピンと来ました。高タンパク、油分少なめで、生クリームのようなコクを持つ「豆乳クリーム」は、生クリームや牛乳を使用した時のような洋食っぽさを感じません。豚や鶏の風味を全く損ねずに甘みとコクを増しているが、大豆独特の青臭さもありません。MENSHO TOKYOでは、研究の末、ラム豚骨らーめんの臭み消しとコク増しのために使用する事にしました。」

※記事中の料理ですが、季節によって提供料理が変更致します。現在の提供料理は、お電話にてご確認をお願い申しあげます。

店舗情報

店名自家製麺 MENSHO TOKYO
TEL03-3830-0842
住所〒389-0102 東京都文京区春日1-15-9 1F
営業時間11:00~15:00/17:00~23:00
定休日なし
ホームページhttp://menya-shono.com/tokyo/