菊乃井(和食 ⁄ 赤坂)

菊乃井 菊乃井

京都・東山に本店がある老舗料亭「菊乃井」。三代目の村田吉弘氏は、和食のユネスコ無形文化遺産登録を実現した立役者。京都・赤坂にお店を構えている、老舗料亭だ。

写真の“雲丹豆腐”は、普通の豆乳を使うよりもコクが出てまろやか、かつ雲丹の持つ甘みが増す逸品。旬の雲丹を使った7月のお勧め料理だ。“トマトのすり流し”は、この豆乳の持つコクとうま味が、トマトの酸味の持つおいしさを引き立て、好評を得ている。豆腐を作る時にプレミアム豆乳を1~2割入れる“柚子豆腐”も豆腐そのものにコクを出すことができ、新しい和の世界が創造できた。

【村田吉弘氏のコメント】
「和食はダシのうま味で成り立っているのに対し、欧米の食はオイルやクリーム によるリッチな味わい、コクが不可欠です。プレミアム豆乳は、求められているヘルシーさと料理のコク、双方を満たすので、和食のグローバル化を可能にする革命的な新素材です。これからもこの豆乳を取り入れて、世界に愛される和食をつくっていきたいと思います。」

※記事中の料理ですが、季節によって提供料理が変更致します。現在の提供料理は、お電話にてご確認をお願い申しあげます。

店舗情報

店名菊乃井
TEL03-3568-6055
FAX03-3568-6056
住所〒107-0052 東京都港区赤坂6-13-8
営業時間昼/正午~午後1時までのご入店
夜/午後5時~8時30分までのご入店
定休日毎週日曜日、第1・第3月曜日(夏季・年末・年始休みあり)
ホームページhttp://kikunoi.jp/