Capri Capri(イタリアン ⁄ 札幌)

北海道産大豆の豆乳クリームを使ったグリーンアスパラのスフォルマート

大豆クリームを使うと、後味がスッキリとしてアスパラの味がより濃く感じます。

炭火で焼いた二色のアスパラのタリアテッレ 北海道産大豆の豆乳クリーム

旬のアスパラを炭火で焼いて香ばしくして、タリアテッレとあわせました。
大豆クリームを使うと、アスパラの風味が活きて、後味がスッキリした大人のクリームソースになりました。

北海道産大豆の豆乳クリームのパンナコッタと自家菜園のブルーベリー

豆乳クリームの大豆の香りを楽しんで頂けるデザートです。
サッパリした風味がブルーベリーの美味しさを引き立てます。

屈斜路湖産チップのカルパッチョ 山わさび風味の大豆クリームとルバーブのジャム

山わさびと鱒を一緒に食べる北イタリアの料理を、北海道の食材で仕立て直しました。
大豆のクリームは山わさびのスパイシーさを引き立て、さらにチップとの相性もぴったり。
フルーツの甘さも相性がよいのではと考え、アクセントにルバーブのジャムを添えました。
チップは7月中旬までとなりますが、時期が変われば他の道産鱒類に変えて楽しめるメニューになっています。

※記事中の料理について、その日の仕入れによって、料理の提供状況が変更になることがあります。事前にお電話にてご確認くださいますようお願い申しあげます。

シェフ 塚本 孝 氏

どの地域のイタリア料理が、その季節の北海道食材に合うかを考え、料理を提供しています。
たとえば屈斜路湖産チップのカルパッチョは、北イタリアの山わさびと鱒の組合せを、北海道のチップで仕立て直しました。
豆乳クリームは、一口目には大豆の味わいが楽しめるとともに、フルーツなど食材の味を引き立ててくれます。
北海道の季節を感じていただけるよう、季節の食材を自分たちで集めにいっています。

店名 Capri Capri
住所 北海道札幌市中央区南1条東2-13 1F
電話番号 011-222-5656
営業時間 平日・土曜:ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
日曜・祝日:ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00)
土曜・日曜・祝日:ランチ 11:30~15:00(L.O.13:30)
定休日 水曜・第2火曜
ホームページ http://capricapri.jp/