わらびモチっと 豆乳ピーチパフェ・ゆず香る!豆乳レアチーズ(株式会社ドンレミー)

【商品名】わらびモチっと 豆乳ピーチパフェ
【希望小売価格】210円(税込)
【発売期間】2015年4月1日~4月30日
【内容量】140g
【熱量】218kcal
【主要売場】量販店、一般小売店、CVS
【商品特長】ほんのりアップルビネガーをきかせたプレミアム豆乳のムースにもっちりわらびもちを入れました。ピーチのトッピングで春色ピンクに仕上げました。
期間限定販売。好評のうちに販売終了

【商品名】ゆず香る!豆乳レアチーズ
【希望小売価格】210円(税込)
【発売期間】2015年4月1日~4月30日
【内容量】138g
【熱量】215kcal
【主要売場】量販店、一般小売店、CVS
【商品特長】プレミアム豆乳を使用したレアチーズはまろやかな仕上がり、ジンジャー風味のゆずソースでさっぱりと仕上げました。
期間限定販売。好評のうちに販売終了

共同開発

開発秘話

学生さんとの共同開発を通しての発見は?

学生さんたちは"スイーツを食べている姿"にこだわる、という点が、我々の開発視点と異なる新たな発見でした。学生さんたちから、「大きな口を開けて食べるのは恥ずかしい」「フルーツのカットが一口サイズには大きいかな?」「華やかな桃色は食べている姿も可愛い!」といった意見が飛び出し、これこそ若い女性ならではの声だと思いました。また、今回は「女性の為の豆乳スイーツ」というテーマでレシピを作ってもらったのですが、"わらびモチ入りのムース"など普段思いつかないような楽しい商品が生まれました。これも、学生の柔軟な発想力ならではのアイデアだと思います。

豆乳に注目した理由や背景は?

当社は、常に「美味しく、健康」を意識したスイーツを開発したいと考えておりました。その中で、カフェチェーン、飲料や鍋のスープなど"豆乳を使用した食品"が広く日常に楽しまれるようになってきた昨今、手軽に楽しんでいただけるデザートを作れないか?と思ったのがきっかけです。

プレミアム豆乳の感想は?

ミラノ万博の日本館にて紹介される話題の豆乳素材としてプレミアム豆乳を知りました。今回初めて使用してみましたが、アップルビネガーと合わせて使用した際、フルーツのうまみはそのままに酸をまろやかにし食べやすい爽やかなデザートに変身したことに大変驚きました。また、チーズとの組み合わせでは、プレミアム豆乳を加えることでコクをアップし、食べごたえのあるレアチーズムースに仕上げることができたので、とても魅力的な食材だと感じました。

この商品を食べてほしい女性に向けたメッセージ

働く女性、忙しい女性、頑張る女性にエールを!そんな思いを込めて「ドンレミー女子部」と東京家政大学の学生様と取り組んだデザートです。プレミアム豆乳の美味しさと学生のこだわりのつまったスイーツをお楽しみください。

●東京家政大学 家政学部 栄養学科 教授 土屋京子 先生

栄養学を志す学生は、食に対する興味や関心を人一倍持っていると思います。今回のようにテーマが特にスイーツとなれば女子大生は目の色を輝かせます。自分たちが今まで培ってきた知識や技術に新たな創造力を働かせて頑張った結果、新商品として形になって現れたことは、本当に嬉しい限りです。この貴重な経験が今後の学生自身の自信となって、様々な分野で役立つことを願っています。今回、使用したプレミアム豆乳は、植物性たん白質でありながら、動物性のクリームさながらの濃厚さを持ち、かつ低脂肪に抑えられており、まさに現代の食生活が求めていた新感覚の素材だと思います。豆乳の香りや味を生かした和食だけでなく、その品質や機能性を生かした料理に利用できる可能性を秘めているので、今回学生が提案したスイーツの他にも様々なメニューに展開されることが期待できそうです。

●東京家政 大学 ヒューマンライフ支援センター 准教授 内野美恵先生

栄養学を学ぶ大学生が、女性の健康に役立つ食材について勉強し、市場調査、試作検討を重ね商品化するまでの一連の作業にチャレンジするという貴重な機会となりました。机上の勉強とは違う実学を通じて得た経験と自信は、さらなる学ぶ意欲に発展することと思います。

※記事中の商品ですが、販売期間の終了などによりご購入いただけない場合がございます。